マルトのメモ帳はハンドメイド製本です

「え? 何がハンドメイド?」 「製本機ってヤツ使ってやるんでしょ。」 いいえ。 弊社、マルト株式会社にはそんなナイスな製本機はございません。 そんな製本機を所有していたら、おそらく片くるみ製本のメモ帳だけの一点勝負なんて発想は出てきません。 製本機として所有するのは中綴じ製本機のみです。 弊社のメモ帳は一冊一冊、製本の鉄人が糊で本文をくっつけて、表紙を巻いて、断裁しているのです。 「非効率!!」 ああそうです。 非効率です。 効率化華やかなりしこの時代において、手作業を推奨する。 意識の高い経営者さんがこの実態を聞きつけたら、思いっきりディスられそうです。 時代に逆行する会社であると。 でも待ってください。 その次代に逆行するローテク企業だからこそ、生み出されたメモ帳の製本ノウハウっていうもんがあるんです。 それが弊社が提案するこの片くるみ製本です。 一般的なメモ帳製作サイトでの片くるみ製本は以下のようなものです。 画像にもあるようにボール紙のような厚紙を使用して台紙としているんですね。 この一般的な片くるみ製本は 台紙を配することで、全体的にガッシリとした作りとなります たとえば記者会見のような囲みの取材時に片手でメモ帳をもっても、ぐにゃっと曲がることなくガッシリとホールド。 だからその場でスラスラと書き込みやすい。 では、弊社マルト株式会社の仕様だとそれができないか? …

続きを読む